永井路子
2020.05.24


著者 永井路子さん
ガイドブックと言うより違う作品になっていると思います。
私が一番好きなのは「海と雲と紅葉」の目次でした、地元に住んでられる方なのでガイドブックには載ってないところもあり私は読んでいると鎌倉に行きたくなってしまいました。でも出版が平成13年4月なので街並みも変わってきてるんでしょうね!?


2020.05.24 14:10 | 固定リンク | つぶやき

- CafeLog -